読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしおのぽろぽろ

推定お姉さん

12.10/27工藤遥バースデーイベント

 

乾杯!君が君でいてくれて本当によかった!

 

10/27我らがエンジェル工藤遥さん17歳のお誕生日本当におめでとうございます!

もっと早く書こう書こうと思っていたのに、書きたいことが順序なく溢れてくるし素晴らしいレポは私が書かなくても沢山あるジャーン!と思ったので、ここはサックリ!サックリ!私がグッときた場面だけ勝手なランキング形式でを書いていこうと思います。

 

第3位「ママはたくさん愚痴とかその日のことを話してくれるタイプなんですね」

これはドッキリとしてしょっぱなに出てきたクイズ工藤家に聞いてみました!の中でのはるちゃんの発言です。ママに聞いたはるちゃんのいいところは?という問いに「ママの愚痴を聞いてあげるところ!」と答えたあとに言っていました。

話は少し逸れますが、私ははるちゃんの精神状態について心配することが少ないです。そりゃ悩んだり、根がすごく真面目だから上手くいかなくて人一倍考えることもあるだろうし、体調を崩した時に凹むこともあると思います。それでもあまり心配していません。なんでだろう?と考えた時に思いつくのはやはりはるちゃんが家族になんでも話す習慣があるからだと思いました。

リハーサルスタジオから帰る車の中で寝ればいいものの、パパと1日の出来事話したり、ママと熱唱してたりして寝るの忘れるし←
モーニング娘。‘16 天気組『(´-`).。oO 今日何曜日? 工藤 遥』http://ameblo.jp/morningmusume-10ki/entry-12110386976.html
 
家に帰って、ママとパパにわーーーーーって悩みを話すんです
 
 
そしたら、「悩め悩め!その方がきっと将来の糧になるよ」って言われました( ;  ; )
親の前で思わず泣きそうになりました( ;  ; )

 

人はそれぞれいろんな方法で気持ちに整理をつけるけど、はるちゃんは「家族に話す」っていう方法で上手~く消化してるんだろうなと思います。そしてそんな空間を作ってあげる工藤家、すごくいいな~~って。

 

ここで本筋に戻りますが、今までそんなふうに考えていた私ははるちゃんの「ママはたくさん愚痴とかその日のことを話してくれるタイプなんですね」っていう発言がストンときました。「あぁ、だからはるちゃんは家でその日あったことを沢山話せる子なんだなぁ」。

はるちゃんが家族に話せる環境を作っていたのは、きっと無意識でしょうけど、お母さんだったんだなァと知れた17歳の誕生日。素敵なことを教えてもらってなんかとっても嬉しかったなぁ・・・。

 

第二位「そんなこと言わないで姫!」「姫!」

これはもうただ単に私がうへうへしただけなんですけど、メンバークイズがドッキリで本当は工藤家に聞きましたクイズだったと知った時にヤダヤダはるちゃんがめちゃくちゃ拗ねてて(カワイイ)、「おうちかえる!」「かえりたい!」「かえる!」と喚いた(カワイイ)時の司会のタイムマシーン3号のふたりの発言です。

姫!姫!とよばれたはるちゃんが一瞬照れたように笑って、そのあとまた拗ねている・・・

引くほど可愛い

はるちゃんいいこいいこカワイイ党に所属している私は自分がはるちゃんを「姫、よしよし~~~」「わがままいわないでくださいよぉ~」と言っている気になり(?)非常にウハウハしました。

ちなみにぷんすかすねているはるちゃんは言わずもがなキュートでした。

 

第1位歌がまぁ~~~~~良い

今回一番よかったのはやはりライブ部分。久々のDream Last Trainやもしも・・・も最高でしたし、ロッタラロッタラもブチ上がりました。

セトリではるちゃんらしいのは三曲目にガッタス「青春のカスタードをぶっこんでくるあたり。

私はハロヲタ4年目、ハローの長い長い歴史からしたら生で見ている部分ってすごく少ない。そしてハローの膨大な曲数。勉強しなくてはいけないことは大量にあるんです。

・・・勉強、するよ。そりゃ。

推しがバースデーイベにガッタスぶっこんでくるような奴だから。

去年もバースデーイベの前に勉強していたのですが、今年もはるちゃんの好きな系統から予想をつけて松浦亜弥強化週間を行ったり後藤真希強化週間を行ったりしてました!そう思うとかなり読みは当たっていたのですが、ガッタスまでは・・・ごめんはるちゃん・・・ガッタスまでは手が回らなかったよ・・・

自分はまだまだだなぁと思いつつ、推しのハロヲタ具合にクラクラした・・・。今から来年に向けて勉強!せねば!

 

今回のセトリでお気に入りなのは涙の星⇒YOUR SONG~青春宣誓~の流れ。

涙の星の前にはるちゃんから「次は少ししっとりめの曲で・・・」と。私は興奮しました。だってそういうのって鈴木愛理とかが言う奴じゃん!!!!!直近だとBouno!の武道館で似たようなの聞いたぞ!!!!!!!

「はるちゃんもついにそういうことをいうようになったのか・・・」とニヤついていたんですが、歌が始まるともう涙が、ボッロボロ。すごい。歌手として工藤遥がいる。一人のシンガーだ。

なんというか、うまく言えないのですがこんなに心が震えたのは初めてでした。音のつながりが本当に綺麗で、高音がキラキラしながら私まで届く。会場全体に響く。

いつの間にこんな、しっかりしちゃったんだろう。

誕生日って、皆さんからの愛を再確認できる時でもあります。
 
そこで毎回思うんだ!
「みんながいるから頑張れるんだ」って! 

 これははるちゃんが日付が変わった瞬間に更新されたブログで書いていたこと。このブログを思い出しながらこの二曲を聴いていました。

きっとはるちゃんが言いたかったことを歌詞に乗せて歌ってくれている。

これからもありのままのはるちゃんを愛していきたいし、夢をつかめるように後ろからそっと支えられるような人でいたいなぁ、と思いました。

 

以上で私がバースデーイベでグッときたところ終わりなんですがとりとめはないし、言いたいことはまだまだあるのに言葉にできないし、DVDが出る頃また書きたいなって思います。おやすみはるちゃん。

 

うしお