読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うしおのぽろぽろ

推定お姉さん

13.嵐ファンが嵐と共に24時間頑張っていたら突然現れた\LOVEマシーン/の少女(13)に恋に落ちた話

 

ある時、地下アイドルのカメラ小僧をしているおっちゃんに出会って私とハルちゃんの馴れ初めを話したんですよ。

私「…………って話なんです!これ、私とハルちゃん✨運命的な出会い✨だと思いません?」

おっちゃん「ヲタクはね、みんなそう言うよ

うーーーーん、なるほど。100理ある。

だけど聞いてほしい!私とハルちゃんの出会いを!何故ならこれは運命だから!

 

 

 

2013年!夏!

私はその時16歳で女子校生活5年目を過ごしていました。女子校といえば!そう!

ジャニーズ!

女子校、つまり男子の居ない生活。口先だけの「彼氏ほしい」。つのりにつのった世の中の男性陣への高い理想。そういったものを全て解決してくれるのがジャニーズでした。

女の子ってみんな結局王子様が好きなんです!その証しに驚異のクラスのジャニヲタ率50%!ジャニヲタ経験者70%以上!

そんなジャニヲタに優しい環境で私がお熱だったのは………


f:id:uchiomaru:20170123175352j:image

そう!嵐!

特に!
f:id:uchiomaru:20170123175551j:image

二宮和也くん!

中学一年生の頃、友達に勧められて嵐の番組を見ていたらズブズブズブズブとハマってしまった嵐沼。彼らの最大の良さはその仲の良さです。イケメンが布団でうだうだしたり、顔に金粉塗ったり、回し見したAVの話をしているのをねっとりした視線でいつまでもいつまでも見つめていました。(特に二宮くんと櫻井くんが絡むところは更にねっとりした視線で見ていました。何度も言いますが女子校はヲタクに優しい、ヲタクのユートピアだったのです。それは例外無く腐女子にもそうでした。私が「今翔ちゃんとニノちゃん目合ってたよね!?結婚してるな!?」というと友達も「結婚してるわこれ…」と返してくれる優しい世界。ヲタクは相乗効果で更に更に調子に乗るのでした…ノリノリだよまったく……💃)

 

そんなこんなで話の合う友達に囲まれ楽しく嵐ファンを続けてはや5年。2013年の夏は嵐にとって一つの挑戦の年でした。

それがそう、24時間テレビ。(いつだっけそれ?と思った方、森三中の大島さんが走ってた年です。)

実は前年2012年も嵐がメインパーソナリティー。2年連続メインパーソナリティーを勤めるのは長い24時間テレビ史でも前代未聞のことで、嵐も、そして私も気合いが入っていました。

 

気合いが入った私「私も一緒に24時間や!」

 

こうして、24時間テレビを24時間観ることを安易に決意したのです。

 

ノリ*´ー´リでもそうはならなかった!

寝た。寝たよ。普通に2時ぐらいに寝た。

高校時代毎日22時には寝ていた超健康優良児だった私に夜更かしは無理でした。ごめんね、にのちゃん…にのちゃんがテレビに映らない時間帯をどう過ごせばいいか分からなかったんだ…………

愛する二宮きゅんへの反省の言葉を心で唱える私。

「そうだ、明日…明日がんばってたくさん見よう…!早起きして見るんだ……!その為に今寝ることは…勇気ある撤退……………」

 

ノリ*´ー´リでもそうはならなかった!

翌日は普通に9時頃に起きたような気がします。起きたときの「アチャー」感だけ微かに覚えている…許してニノミー………

そうして24時間テレビ二日目スタートダッシュで見事にコケた私でしたがそれからはとっても真面目に見ました。昼間の穏やかで涙頂戴な展開も嵐と一緒に感動し、心を震わせたりしていました。

が、やはりそこは超健康優良児。昨日の夜更かしがたたって少し眠い。いや、とっても眠い。午後昼イチとなるとかなり眠気との戦いを強いられていました。

 

そこにいきなり出てきたのが、そう、モーニング娘。そしてOGの皆様。 

 

眠い私「ほーーーんモーニング娘。か~今のメンバー知らんなぁ。あ、よっすぃーおるわー」

ボケナス私はさしてモーニング娘。に興味をしめさず、日本の未来はwow wowしている嵐のメンバーを見ては「めんこいナー」とボケッと見ていた

 

 

 

が!次の瞬間


f:id:uchiomaru:20170123183754j:image

えっ!?!?!?!?!?!?!??!?!?

ちょっと待って!?!?!?!?!!???!?

今写った美少女…「LOVEマシーン」って言った子めちょめちょ可愛くない!?!?!?!?ろ?れ?!!!?ろ!!!!!?!?ろ??!?ろ!!

 

これがマイエンジェル工藤遥さんとの出会いでした。うそーん

 

なんと突然出てきて、LOVEマシーンを歌ったと思ったら、最後にとんでもねぇ爆弾を置いて来たのです。

「こんな可愛い子世界にいるんだ…」と思いました。本当です。NO盛り YES真実。

 

らぶましーん

という一言で私をメロメロにした彼女のことを知りたくてすぐ検索しました。

すると黒髪ショートカットは分かりやすいので、すぐ出てきた。

 

 

 

工藤遥(13)


f:id:uchiomaru:20170123184732j:image

 

えっ(^^;

えっ(^^;

えっ(^^;

 

子供やんけ。

テレビで見た工藤遥ちゃんは大人っぽくて、まさか13歳だとは思わなかったんですほんと。しかし、その日の夜現実を突きつけられることになるのです。

それがコレ。


f:id:uchiomaru:20170123185100j:image

これはマネージャーがTwitterにのせた最後まで24時間テレビ出たかったよ~え~ん(泣)という工藤遥ちゃんの画像です。

そこで私は思いました。

あ、本物の子供だ。

 

そこから多分私は一瞬悩んだのです。「13才の女の子好きになっていいのかな」「犯罪?」

でもそこで立ち止まらなかったのはきっとハルちゃんの可愛さ!


f:id:uchiomaru:20170123185414j:image

そして、本当に漫画の主人公のような真っ直ぐな性格!

 

知れば知るほど好きになってしまう彼女のこと…

そんなこんなで気がついたらヲタク4年目。私は二十歳になり、ハルちゃんは17歳になっていました。私はほいほいと個別で遠征してしまったりハルちゃんはなんと明石家さんまとのラジオにレギュラー出演したり、13期の教育係になったり、あの「LOVEマシーン」の延長線上にこんな楽しい毎日が待ってるとは思いませんでした。

 

 

でもあの時、嵐が24時間テレビのメインパーソナリティでなかったら?

あの時、私が24時間テレビを見なかったら?

あの時、モーニング娘。LOVEマシーンを歌ってなかったら?

 

きっとハルちゃんには出会えなかっただろうなぁ。

 だから私はハルちゃんとの出会いを運命的だと言うんです、自分で、勝手に。

 

でもあの地下アイドルカメラ小僧のおっちゃんも言ってたようにみんながみんな推しとの出会いは運命的でドラマチックだと思うんです。私のお話はここで終わりなんですが良かったら皆さんと推しのなれそめ聞かせてください!!!絶対だぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

うしお

p.s.あ、嵐は今でも大好きでーす